NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 ひよっこ あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第155話

NHK連続テレビ小説 ひよっこ あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第155話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 ひよっこ
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第155話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 〓 

第155話「グッバイ、ナミダクン」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

1968年9月。

東京に戻ってきたみね子(有村架純
のもとに

ちよ子(宮原和)から相談事の手紙
が届きます

テレビ番組、家族みんなで歌合戦に
こっそりと申し込んだのですが

家族で上京する費用を、どうすれば
よいのかというかわいい悩みでした


 

    (楽天サイト提供)

みね子の秘策でなんとか東京に来る
ことができた谷田部家と宗男(峯田
和伸)と滋子(山崎静代

テレビ局のスタジオで出番を待って
いる内に、どんどん緊張は高まって
いって・・・


送料無料/〔予約〕ひよっこ 上/岡田惠和/国井桂   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 〓 

第155話「グッバイ、ナミダクン」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト