NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 ひよっこ あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第121話

NHK連続テレビ小説 ひよっこ あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第121話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 ひよっこ
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第121話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 〓 

第121話「ミニスカートの風が吹く」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

富(白石加代子)と愛子(和久井
映見)の悲鳴を聞き

漫画家の部屋に駆けつけたみね子
有村架純)たち

そこには啓輔(岡山天音)と祐二
浅香航大)の姿はなくて、富が
仰天したのは別のあるものでした

    (楽天サイト提供)

何日も帰っていない2人を夜逃げ
したのでは?」と心配する一同

みね子も早苗(シシドカフカ)も
自分たちの接し方がひどかったかな
と反省します

時子(佐久間由衣)は夢を追う者
として彼らの気持ちが理解できて
切なくなります


送料無料/〔予約〕ひよっこ 上/岡田惠和/国井桂   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 〓 

第121話「ミニスカートの風が吹く」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト