NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 ひよっこ あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第113話

NHK連続テレビ小説 ひよっこ あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第113話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 ひよっこ
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第113話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 〓 

第113話「ただいま。おかえり。」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

田植えの日

みね子(有村架純)や茂(古谷
一行)らが準備をしていると、
宗男(峯田和伸)がやってきます

実(沢村一樹)の姿を見て駆け
寄ろうとする宗男に

ちよ子(宮原和)と進(高橋來)
は、記憶がないと念を押します

    (楽天サイト提供)

弟の自分を覚えていなくても再会
を喜ぶ宗男

そこに君子(羽田美智子)と正二
遠山俊也)、きよ(柴田理恵)、
征雄(朝倉伸二)も手伝いにやって
来ます

そして集まった全員でにぎやかに
田植えが始まります


送料無料/〔予約〕ひよっこ 上/岡田惠和/国井桂   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 〓 

第113話「ただいま。おかえり。」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト