NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 ひよっこ あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第20話

NHK連続テレビ小説 ひよっこ あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第20話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 ひよっこ
あらすじ・ネタバレ・ストーリーの第20話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 〓 

第20話「旅立ちのとき」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

実(沢村一樹)は結局正月に帰っては
来ませんでした

みね子(有村架純)は、東京に働きに
行く事をちよ子(宮原和)と進(高橋
來)にも伝えます

正月の挨拶に来た宗男(峯田和伸)は
あまり背負い込まないで自由に生きろ
とみね子に話します


 

      (楽天サイト提供)

新学期、東京行きを聞いた時子(佐久間
由衣)と三男(泉澤祐希)は心配そうな
表情を浮かべます

それもそのはず、就職の季節はとっくに
過ぎていたのです

みね子は焦り始めるのですが・・・


送料無料/〔予約〕ひよっこ 上/岡田惠和/国井桂   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 〓 

第20話「旅立ちのとき」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ

f:id:chokky1027:20170401200013j:plain